/

和光堂、別の離乳食にも虫混入 原料の白菜に付着

熊本県で販売された和光堂の離乳食「グーグーキッチン 五目中華どん」に虫が混入していたとの苦情が、昨年8月にあったことが8日、分かった。親会社のアサヒグループホールディングスによると、体長約3.5ミリのナトビハムシで、原料の白菜に付着していたとみられる。

岡山県の工場で製造した。6月5日に約6万食が製造されたが、ほかに苦情はないという。

和光堂の離乳食をめぐっては「BIGサイズのグーグーキッチン ごろごろ肉じゃが」にコオロギが混入していたことが既に判明、親会社が8日に自主回収を発表した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン