和光堂、別の離乳食にも虫混入 原料の白菜に付着

2015/1/9付
保存
共有
印刷
その他

熊本県で販売された和光堂の離乳食「グーグーキッチン 五目中華どん」に虫が混入していたとの苦情が、昨年8月にあったことが8日、分かった。親会社のアサヒグループホールディングスによると、体長約3.5ミリのナトビハムシで、原料の白菜に付着していたとみられる。

岡山県の工場で製造した。6月5日に約6万食が製造されたが、ほかに苦情はないという。

和光堂の離乳食をめぐっては「BIGサイズのグーグーキッチン ごろごろ肉じゃが」にコオロギが混入していたことが既に判明、親会社が8日に自主回収を発表した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]