/

警視庁、山口組の対立抗争集中取締本部を設置

警視庁は8日、指定暴力団山口組(神戸市)と分裂後に発足した神戸山口組(兵庫県淡路市)の対立抗争に備えた集中取締本部を設置した。東京都内には山口組系組員が約1250人、神戸山口組系組員が約500人いるとされ、情報収集や警戒活動を強化する。

都内では先月、足立区で神戸山口組系組員が車から降りた際に複数の男に暴行を受け大けがを負う事件が起きている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン