イスラム「誤解しないで」 都内などのモスクで見学拡大

2015/10/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

過激派組織「イスラム国」(IS)による日本人人質事件などにより広がるイスラム教への誤解や偏見を払拭しようと、国内各地のモスク(イスラム教礼拝施設)が見学者の受け入れに力を入れている。国内のイスラム教徒は約10万人。指導者らは「正しい教義を日本人に知ってもらうため情報発信していきたい」と話している。

「皮膚の色、民族を超えて皆が握手する。イスラム教は平和な宗教です」。国内最大級のモスク「東京ジャー…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]