/

鹿児島でも異物混入情報 マクドナルド、金属片か

鹿児島県にある日本マクドナルドの店舗が販売したフライドポテトの中に金属片のようなものが入っていたとの情報が昨年8月、県の保健所に寄せられたことが8日、県への取材で分かった。

県によると、昨年8月22日、姶良、霧島両市と湧水町を管轄する姶良保健所に異物混入を訴える手紙と金属片が届いた。保健所は同月26日、店舗への立ち入り調査を実施。衛生管理を徹底するよう口頭で指導し、異物を渡して調査を求めた。

日本マクドナルドから県側に「歯科治療に使われる金属と推察され、製造過程や調理中に混入した可能性は極めて低い」との報告があったという。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン