女優の仲間由紀恵さんが期日前投票をPR

2014/12/8付
保存
共有
印刷
その他

14日に衆院選の投票ができない人も期日前投票ができることをPRしようと、啓発イメージキャラクターを務める女優の仲間由紀恵さん(35)が8日、東京都内の公共施設でデモンストレーション投票した。

仲間さんは見本と書かれた投票用紙を笑顔で投票箱へ。14日は仕事のため、デモ投票に先立って本当の期日前投票したと明かし「選挙の主役は私たち。みなさん忘れず投票に」と呼びかけた。

期日前投票は、投票日に仕事や旅行、冠婚葬祭などの理由で投票所に行けない人が、公示日翌日から投票日前日までに投票できる制度で、2003年に導入された。

解散から公示まで11日しかなかったことが影響し、一部自治体で投票所入場券の送付が遅れているが、選挙人名簿に登録されていれば券がなくても投票できる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]