/

GW明け、さあ仕事 気温ぐんぐん上昇

ゴールデンウイークが明けた8日朝、東京都心など各地のオフィス街には会社員の姿が戻った。関東甲信地方は高気圧に覆われて晴れ渡り、各地で気温が上昇。強い日差しのなか、JR東京駅前では日傘を差す女性や長袖を腕まくりする男性などが足早に横断歩道を渡って勤務先に向かった。

気象庁によると、東京都心では午後1時に27.0度と夏日となった。この日の予想最高気温は29度で、7月中旬並みの陽気となる見込み。

江戸川区の女性会社員(31)は連休中は旅行に行かず、友人と食事をするなど都内でゆっくり過ごしたという。この日は「朝から既に暑い」と上着を片手に半袖姿で勤務先に向かった。

関東甲信地方はこの先1週間、最高気温が平年並みか高い日が多くなる見込み。神奈川県茅ケ崎市の男性会社員(61)は気温が上昇する予報に「水分補給はしっかりしないと」と警戒していた。気象庁は「体が暑さに慣れていない時期なので、熱中症に注意してほしい」と呼びかけている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン