グループホームなど4棟全焼、2人死亡 千葉・木更津

2015/3/9付
保存
共有
印刷
その他

7日午後11時40分ごろ、千葉県木更津市中央2の無職、畑野佐助さん(84)方の木造2階建て住宅から出火し、隣接する障害者グループホームなど計4棟を全焼した。住宅から1人の遺体が見つかったほか、グループホームから意識不明で見つかった1人も死亡が確認された。

木更津署は8日、死亡した2人のうち1人はグループホーム入所者の無職、秋葉恵美子さん(50)と発表した。別の1人は畑野さんとみて身元を確認している。

畑野さん方の隣の家に住む女性が火事に気づき110番した。グループホームには4人の入所者がおり、近くの宿舎から職員が助けに行ったが、秋葉さんが逃げ遅れたという。鎮火には約6時間半かかった。

木更津署によると、畑野さんは1人暮らし。遺体は焼け跡の住宅の寝室で発見された。1階の台所にあるガスこんろ付近の燃え方が激しかったという。同署は詳しい出火原因を調べている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]