/

復興願い、くまモン踊る 仏で「ジャパンエキスポ」

パリ郊外で開幕した「ジャパンエキスポ」で踊るくまモン(7日)=共同

【パリ=共同】世界最大規模の日本ポップ文化の祭典「ジャパンエキスポ」が7日、パリ郊外で開幕した。10日まで開催。会場では熊本県のPRキャラクター「くまモン」が熊本地震からの復興を願って踊りを披露し、盛んな拍手を浴びた。

くまモンのジャパンエキスポ登場は4回目。壇上で「くまモン体操」などを踊り始めると、来場者らも登壇して「アン・ドゥー・熊本」の掛け声に合わせて一緒に踊り、交流を深めた。

アニメとゲームが大好きだというパリの大学生ギヨームさん(20)は「元気なくまモンに会えて感激した。復興する熊本の姿を見に行きたい」と話した。

2000年に来場者約3千人で始まったエキスポは年々規模を拡大。17回目の今回は過去最多25万人の来場を見込んでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン