/

ノーベル賞受賞で関連イベント 日本科学未来館

日本人3人がノーベル物理学賞に決まったことを受け、日本科学未来館(東京・江東)では8日、受賞の理由や研究の経緯などを解説するイベントが開かれた。

同館職員らが、校外実習などで訪れた中高生らに、青色発光ダイオード(LED)が使われている身近な製品や、手作りのLED装置を使って分かりやすく説明した。

茨城県つくば市の高校1年の戸倉勇治さん(16)は「LEDの仕組みがよくわかった」と満足そうに語った。イベントの準備を徹夜でしたという同館職員の谷明洋さん(34)は「研究を続ければ人々の生活を変えるようなことができるという希望を若い人に伝えていきたい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン