2019年1月17日(木)

小澤征爾さん、「名誉団員」に ベルリン・フィル

2016/4/8 11:42
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=共同】世界最高峰オーケストラの一つ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は7日、ベルリンのコンサートホール「フィルハーモニー」で、指揮者の小澤征爾さん(80)に「名誉団員」の称号を授与した。1966年から半世紀にわたり、ベルリン・フィルの客員指揮者を務めてきた小澤さんに敬意を表した。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の「名誉団員」の称号を授与される指揮者の小澤征爾さん=上左(7日、ベルリン)=(C)Martin Walz、ベルリン・フィル提供・共同

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の「名誉団員」の称号を授与される指揮者の小澤征爾さん=上左(7日、ベルリン)=(C)Martin Walz、ベルリン・フィル提供・共同

小澤さんは8日と10日にベルリンで同管弦楽団を指揮する。食道がん摘出手術後に活動を一時休止した影響もあり、同管弦楽団によると、ベルリン・フィルを指揮するのは2009年5月以来約7年ぶりとなる。

授与式は7日のリハーサル前に行われた。同管弦楽団を代表してチェロ奏者のクヌート・ウェーバー氏が「日本は今やベルリン・フィルの第2の故郷となったが、小澤さんは橋渡し役を担った」と強調。小澤さんは「大きな名誉だ。私たちは50年間の友情で結ばれている」と語り、団員らと抱き合って笑顔を見せた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報