2018年1月24日(水)

万引き犯に「返さなければ顔公開」 専門家「やりすぎ」と指摘

2014/8/8付
保存
共有
印刷
その他

 アニメのフィギュア(人形)や古本漫画を販売する古物商「まんだらけ」(東京・中野)が、25万円のおもちゃを万引きされたとして、ホームページ(HP)で“犯人”に返さなければ顔を公開すると警告していることが8日分かった。

 法律の専門家は「やりすぎ」と指摘。日本弁護士連合会情報問題対策委員会の吉沢宏治弁護士は「警察の捜査を待ち、民事手続きで返還を求めるのが正しい在り方ではないか」と話した。

 同社によると、4日午後、中野区の店舗ショーケースから、横山光輝原作の漫画「鉄人28号」のブリキ製おもちゃが盗まれた。翌5日、防犯カメラに映った万引き犯とみられる男性の写真をHPに載せ、店頭にも張り出した。顔部分はモザイクで隠したが、警告と銘打ち「1週間(8月12日)以内に返しに来ない場合はモザイクを外して公開する」とした。

 古川益蔵社長は報道各社にファクスで「期日までに返還なき場合、画像公開、犯人の特定という処置を行う予定だ」とコメント。同社はビデオとともに被害届を4日、中野署に出した。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報