2019年8月26日(月)

将棋の三浦九段「思い切りぶつかる」 復帰第1局前に意気込み

2017/2/7 21:45
保存
共有
印刷
その他

将棋のコンピューターソフト不正使用疑惑を受け、その後に不正の証拠はないと認められた三浦弘行九段(42)が7日、羽生善治王座(46、王位・棋聖)と竜王戦予選を戦う13日の復帰第1局を前に東京都内で記者団の取材に応じ、「大変な相手との対局だが、復帰する以上は言い訳できない。思い切りぶつかりたい」と話した。

三浦九段は昨年10月から12月末まで出場停止処分を受けたため、対局は約4カ月ぶりとなる。「不安で将棋の勉強もできず、先週ようやく駒をさわれた。ブランクはあるが、対局までに猛勉強したい」と意気込みを語った。

将棋連盟は一連の混乱の責任を取って谷川浩司会長(54)が辞任した。三浦九段は連盟に対して「対局中にソフトとの一致を意識するのは嫌なので、自分だけでもボディーチェックをしてほしい」と要望した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。