/

連合東京、都議選で「小池新党」支援へ 合意書締結

7月の東京都議選に向け、民進党の支持組織である連合東京は7日、小池百合子知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の支援を約束する合意書を締結したことを発表した。

合意書は3月3日付。連合東京が「都議会選の都民ファーストの公認・推薦候補の活動の支援について協力・努力する」とした。一方、都民ファーストは長時間労働の是正など連合側が求める政策を推進することが定められた。

また都議選で、民進党を離党し、都民ファーストの公認を受けた2候補を推薦することも発表。民進党の公認候補は従来通り支援する。

民進党をめぐっては、都議選の公認候補や現職都議が相次ぎ離党届を提出。うち4人が都民ファーストの会の公認候補になっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン