/

改正医療法が成立、医療機関HPの誇大表現を規制

医療機関がホームページ(HP)で治療効果に関する誇大な表現をすることを規制する改正医療法が7日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。

美容整形手術を巡るトラブルが増えていることを踏まえ、改正法では「絶対安全な手術を提供」などとうたうHPが規制の対象になる。違反を指摘された医療機関が自治体の指導に従わない場合は罰金などを科す。

改正法には群馬大病院などでの重大な医療事故を受けて、特定機能病院の医療安全体制を強化することも盛り込んだ。医療安全に詳しい病院長が選ばれるように、外部有識者を含む合議体で候補者を審査することなどを義務付けている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン