2018年6月22日(金)

豪雨被災地にドローン調査チーム派遣 科技相が発表

2017/7/7 13:37
保存
共有
印刷
その他

 鶴保庸介科学技術相は7日の閣議後の記者会見で、九州北部の豪雨で被災した福岡県東峰村などを小型無人機(ドローン)で調査するため、研究チームを派遣したと発表した。国のプロジェクトで開発していた最新鋭機で、被災地に投入するのは初めて。地表を撮影し、人がいるかどうかや崖崩れの様子を調べるという。

 人が入れない地域を中心に4機を飛ばす計画だ。最新のドローンは大雨や強風でも安定して飛行する。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報