2019年4月21日(日)

ワシントン郊外で発砲、4人死傷 容疑者の警察官逮捕

2016/5/7 12:07
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】米首都ワシントン郊外のメリーランド州ベセスダで6日、2件の発砲事件があり、2人が死亡、2人が負傷した。警察は殺人容疑で、逃走していた警察官の男(62)を逮捕した。

米メディアによると、ベセスダにあるショッピングモールの駐車場で3人が撃たれ、男性1人が死亡した。その後に約8キロ離れた食料品店で女性が撃たれて死亡した。

メリーランド州では5日にベルツビルの高校の駐車場で、女性が銃撃により殺害され、居合わせた男性も肩を撃たれて負傷する事件があった。ベルツビルで死亡した女性は6日に逮捕された男の別居中の妻。警察は5日の事件もこの男による犯行とみて調べている。

ベセスダはワシントンの北に位置し、日本企業の駐在員や外交官らが多く暮らしている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報