/

七草がゆ「今年も健康に」 東京・浅草の鷲神社

東京都台東区の鷲(おおとり)神社で7日、七草がゆの炊き出しと餅つき大会が開かれた。東京都心の午前10時の気温は5.4度と冷え込み、厚着をして集まった人々は白い息を吐きながら温かいかゆを口に運んだ。

500人分の七草がゆとお餅が無料で振る舞われた。親子で訪れた台東区の主婦、氏家利里さん(43)は「無病息災を願って、娘に(七草がゆの風習を)教えるためにも毎年来ている」。娘の瑠花ちゃん(8)は「葉っぱがたくさん入っていておいしい。長生きしますように」と話した。

七草がゆは人日(じんじつ)の節句の朝にセリやナズナなど7種類の野菜を入れたかゆを食べながら1年間の無病息災を祈る習慣。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン