/

この記事は会員限定です

築地の仲卸、半数廃業も 豊洲市場開場まで半年

[有料会員限定]

東京都の築地市場(中央区)が移転し、豊洲市場(江東区)が開場するまで7日であと半年。市場本体の工事はほぼ終わり、6月からは「仲卸」など業者のテナントの工事が始まる。ただ、費用負担が重く、零細が多い水産仲卸では移転するのは半数にとどまるとの見方も。訪日外国人の人気を集める築地の「にぎわい」の移転には交通アクセスの整備も課題だ。

豊洲市場は11月7日に開場し、築地は同2日に営業を終える。土壌汚染対策費...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り578文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン