/

高2少年、女性遺棄容疑 茨城で逮捕「刺して川に」自首

茨城県龍ケ崎市の川で5日に職業不詳、進士康子さん(42)=同県牛久市上柏田2=の遺体が見つかり、茨城県警は6日、進士さんの遺体を遺棄したとして、同県つくば市の県立高校2年の少年(16)を死体遺棄の疑いで逮捕した。

県警によると、少年は「女性とは面識はない。女性を刺して川に遺棄した」などと供述。6月30日に現場付近を自転車で走っていたときに会ったという。進士さんは川の近くの路上で複数回、アイスピックのようなもので刺されたとみられ、上半身を中心に複数の傷があった。少年は5日夜、両親に付き添われてつくば市のつくば中央署に自首した。

逮捕容疑は6月30日、龍ケ崎市佐貫町の西谷田川に進士さんの遺体を遺棄した疑い。

県警によると、5日午後4時ごろ、近くを散歩していた男性(71)が川にあおむけで浮いている進士さんを発見し、110番した。進士さんは発見時、青の半袖Tシャツと青のジーパンを着用、靴は履いていなかった。

進士さんは父親の勝也さん(76)と2人暮らし。勝也さんは6日夜、自宅で取材に応じ「少年に心当たりはない。仕事をしておらず、人との付き合いもあまりなかった。どうしてそうなったのかなと思う」と声を落とした。

近所の住民らによると、進士さんは母親を早くに亡くした。70代男性は「誰かとトラブルになっていたという話は聞いたことがない」と困惑気味に話した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません