LGBTの子供 暴言86%経験 学校で、国際人権団体調べ

2016/5/6 21:11
保存
共有
印刷
その他

国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチは6日、日本の学校での性的少数者(LGBT)の子供に対するいじめの調査報告書を公表した。アンケートに回答した25歳未満のLGBT当事者約450人のうち、86%が「オカマ」といったLGBTへの暴言を、教師や児童・生徒が言うのを聞いたことがあると回答。「教師が言うのを聞いた」も29%に上った。

報告は「いじめ対策や教員研修が不十分。嫌悪に満ちた言葉が子供を自己…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]