/

カンボジアに「つばさ橋」完成 日本のODAで建設

(更新)

【ネアックルン=共同】カンボジアのメコン川で、日本の政府開発援助(ODA)で建設が進められてきた全長2200メートルの巨大な斜張橋「つばさ橋」がこのほど完成し、同国南東部ネアックルンで開通式典が6日、開かれた。

橋につながる道路はメコン川流域の主要都市であるベトナム・ホーチミン、プノンペン、タイ・バンコクを結ぶ全長約900キロの「南部経済回廊」の一部に当たる。メコン地域における人の往来や物流の活発化が予想されており、域内の経済交流推進が期待されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン