土地取引情報最大20万件流出か 国のシステムに不正アクセス

2017/6/6 21:48
保存
共有
印刷
その他

国土交通省は6日、不動産取引の情報を掲載する「土地総合情報システム」が外部から不正アクセスを受けたと発表した。土地や建物の取引価格や購入者名、所有権移転日などの取引情報が最大約20万件流出した可能性があるという。同省は不正アクセスの経緯や情報の流出の有無について調べている。

流出した可能性があるのは同システムで実施している不動産取引価格アンケートに記載された情報。4月7日から6月2日に回答があっ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]