2019年4月26日(金)

東京・大井埠頭でヒアリ確認 被害はなし

2017/7/6 19:27
保存
共有
印刷
その他

大井埠頭(東京・品川)で陸揚げされたコンテナから見つかったヒアリ=東京都提供

大井埠頭(東京・品川)で陸揚げされたコンテナから見つかったヒアリ=東京都提供

東京都は6日、品川区の大井埠頭で陸揚げされたコンテナから、強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」1匹が確認されたと明らかにした。都によると、刺されるなどした人は報告されていない。環境省によると、日本国内でヒアリが見つかったのは兵庫県尼崎市や名古屋港、大阪港などに続き5カ所目。

都は環境省、国土交通省と合同で7日に大井埠頭で緊急調査を実施する。埠頭内に毒が入った餌を置くなどしてヒアリが拡散しないよう備える。周辺の品川や青海の各埠頭でも調査する。

ヒアリが見つかったコンテナは中国・広東省の三山港で貨物船に積み込まれ、6月23日に香港で積み替えられた。27日に大井埠頭に到着し、陸揚げされた。

荷主が千葉県内で荷を取り出した後、3日に大井埠頭に返却されたコンテナを点検中、生きたアリ1匹が見つかった。アリは体長約4ミリで、業者が駆除した。専門機関による鑑定で6日にヒアリと判明した。

大井埠頭までコンテナを運んだ貨物船は、横浜や千葉、名古屋などの港を経て、台湾に向かったという。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報