2019年4月20日(土)

別事件の女性、背中にも傷 今治高齢親子殺傷

2017/5/6 22:46
保存
共有
印刷
その他

愛媛県今治市で高齢の親子が殺傷された市営住宅付近の別の住宅で、4月26日に遺体で見つかった無職、越智サツキさん(81)について、県警が司法解剖した結果、これまで明らかになっていた腹部に加え、背中にも刃物による傷があったことが6日、捜査関係者への取材で分かった。

県警は当初、事件と自殺の両面で捜査。殺人事件と断定して捜査本部を設置したのは親子の殺傷事件が起きた後の5月3日夜だった。県警の初動対応の検証も求められそうだ。

捜査関係者によると、4月26日午後、同市別宮町6の自宅で越智さんが死亡しているのが見つかった。死因は失血死。腹部に長さ数センチの刺し傷があり、背中にも傷が確認された。

自殺よりも事件との見方が強かったが、捜査関係者は「証拠が乏しく、目撃者もいなかった。聞き込みなどに時間がかかり、慎重に判断していた」と話している。

その後、今月3日、約400メートル離れた市営住宅で、無職、岡本久行さん(70)と母のユキヱさん(92)の殺傷事件が発生。県警は、親子の事件に関与した疑いがあるとして近所の30代女性を4日に事情聴取したが、女性は聴取後に自殺した。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報