山手線、全車両に防犯カメラ 18年春から

2017/6/6 17:54
保存
共有
印刷
その他

JR東日本は6日、2020年までに山手線の全車両に防犯カメラを設置すると発表した。5月に本格導入が始まった新型車両「E235系」が対象。18年度から順次取り付ける。痴漢などの迷惑行為の防止のほか3年後の東京五輪を見据えたテロ対策にも役立てる。

同社の冨田哲郎社長は同日の記者会見で「犯罪や迷惑行為、テロへの備えについて、鉄道事業者に求められるレベルが上がってきている。プライバシーの保護には万全を期…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]