/

高知の「しんじょう君」に栄冠 ゆるキャラGP

(更新)

投票でご当地キャラクター日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2016in愛顔のえひめ」の結果発表が6日、松山市の城山公園であり、高知県須崎市の「しんじょう君」が434万5960ポイントを獲得、栄冠に輝いた。2位は4千ポイント余りの差で埼玉県本庄市の「はにぽん」、3位は岡山県総社市の「チュッピー」だった。

ゆるキャラグランプリで優勝した「しんじょう君」(中央)=共同

須崎市の新荘川で、日本で最後に目撃されたニホンカワウソがモチーフのしんじょう君。昨年優勝した浜松市の「出世大名家康くん」から金メダルを受け取り、会場からの歓声や拍手に手を振って応えた。

企業・その他部門は、日本郵便の「ぽすくま」が優勝した。

グランプリは今年6回目で、5、6日の2日間開催し、計約5万1千人が来場。全国の約1400体がエントリーし、実際に会場に来た人とインターネット投票の結果を合わせた。会場には投票対象外の熊本県の「くまモン」や地元愛媛県の「みきゃん」なども含め、約200体が集結した。

来年は三重県桑名市で開催される。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン