2019年1月19日(土)

小池新党、都議会単独過半数狙う 64人以上擁立検討

2017/2/6 12:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都の小池百合子知事が実質的に率いる地域政党「都民ファーストの会」が、7月の都議選で都議会(定数127)の過半数となる候補擁立を検討していることが6日、関係者の話で分かった。小池知事の人気が昨年の知事選以降も衰えず、5日の千代田区長選の圧勝などを受け、単独での過半数の確保も可能と判断。今後、64人以上の候補者の選定作業を加速させる。

同会は当初、候補者の擁立を40人規模とし、公明党など協力勢力…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報