/

「ペッパー」蹴り壊す 神奈川、容疑の男逮捕

神奈川県警横須賀署は6日、ソフトバンクが開発した人型ロボットPepper(ペッパー)を蹴って破損させたとして、器物損壊容疑で自称同県横須賀市公郷町2、無職、石川基一容疑者(60)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は6日午前11時20分ごろ、同市大滝町の「ソフトバンク横須賀」で、店内に置いてあったペッパーを足で蹴るなどして破損させた疑い。「店員の態度が気にくわなかった」と容疑を認めている。店員にけがはなかった。

同署によると、石川容疑者は当時酒に酔った状態で、ペッパーを蹴る様子が防犯カメラに映っていた。同店によると、ペッパーは倒される前よりも反応が遅くなっており、機械内部も故障している可能性がある。

同署は詳しい破損状況を調べている。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン