/

文科相補佐官に鈴木氏 元民主参院議員

政府は6日の閣議で、下村博文文部科学相の大臣補佐官に、元民主党参院議員で現在文科省参与の鈴木寛氏(51)を充てる人事を決めた。下村文科相は閣議後の記者会見で、「教育に関する幅広い知識がある。大学入学選抜の改革など重要な施策を担当していただきたい」と述べた。

鈴木氏は民主党政権時代に文科副大臣を経験。2013年の参院選で落選して民主党を離党し、東大大学院と慶応大の教授に就いた。14年10月から文科省参与を務めている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン