/

千葉小3女児殺害、抵抗されず連れ去る? 悲鳴聞こえず

不明の朝

千葉県でベトナム国籍の同県松戸市立小学校3年の女児(9)が殺害され遺体で見つかった事件で、女児が行方不明になった3月24日朝、小学校の通学路周辺で悲鳴を聞いた住民がいなかったことが6日、捜査関係者への取材で分かった。県警捜査本部は、女児が通っていた小学校の元保護者会長、渋谷恭正容疑者(46)=殺人、わいせつ目的誘拐などの容疑で再逮捕=が抵抗されずに女児を連れ去ったことを示す事実とみて調べている。

捜査本部は6日午前、渋谷容疑者を送検。フードを目深にかぶった渋谷容疑者は車に乗り込み、我孫子署を後にした。

松戸市教育委員会と捜査関係者によると、渋谷容疑者は事件前、登校時の見守り活動にほぼ毎日参加していた。その経緯で女児と知り合ったとみられ、登下校中の女児とハイタッチするなど親しげに交流している様子が近隣住民に目撃されていた。

女児は3月24日午前8時ごろ、修了式に出席するため登校中に行方不明になった。捜査本部は自宅を出た直後に連れ去られたとみて、誘拐場所の特定を急いでいる。

捜査関係者によると、渋谷容疑者は24日朝、見守り活動に参加していなかった。一方、同時間帯に女児宅周辺の防犯カメラに同容疑者の軽乗用車が映っていた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン