/

小澤征爾さんとバレエの二山さんが共演 サイトウ・キネン

指揮者の小澤征爾さん(79)とローザンヌ国際バレエコンクールで優勝した長野県松本市の高校生、二山治雄さん(17)が6日、同市で開催されていた音楽祭「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」で共演した。優雅な響きと伸びやかな舞いに、会場は大きな拍手に包まれた。

演奏曲はモーツァルトのメヌエット。小澤さんは二山さんを目で追いながら指揮し、二山さんは軽やかな調べにのって約5分間、しなやかなステップやジャンプ、美しい回転を披露した。

二山さんは終演後、「すごくいい音色で、気持ちよく踊れました。(近く米国にバレエ留学する予定で)地元に感謝の気持ちを込めました」と話した。音楽祭はこの日が最終日。来年から名称が「セイジ・オザワ松本フェスティバル」に変わる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン