/

埼玉の女子中学生、3月から不明 捜す両親に支援の輪

埼玉県朝霞市の女子中学生が3月から行方不明になり、県警が写真を公開して情報の提供を呼びかけている。行方不明になってから10日で半年。娘を捜す両親を支援する輪も広がっている。

行方不明になっているのは、市立朝霞第三中2年の斎藤杏花さん(13)。杏花さんは3月10日、自宅前で若い男性と話す姿が目撃されたのを最後に行方が分からなくなった。自宅には「さがさないで」と書かれたメモがあり、約10日後には「迷惑かけてごめんなさい」と手紙が届いたが、財布や携帯電話は残されたまま。県警は事件や事故に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査している。

両親は行方不明になった直後から駅でチラシを配り、各地のPTA会合で呼び掛けた。両親を支援するため、地域住民は「捜す会」を結成した。両親は「ありがたく、一日でも早く会いたい」と帰宅を祈っている。情報提供は朝霞署(電)048・465・0110まで。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン