/

トキ19羽を放鳥 新潟・佐渡、通算12回目

新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで5日、国の特別天然記念物トキ19羽が野生復帰に向けて放鳥された。2008年以降、通算12回目。

環境省によると、19羽はいしかわ動物園(石川県能美市)や出雲市トキ分散飼育センター(島根県出雲市)などで生まれた1~3歳の雄15羽と雌4羽。5日午前6時ごろに鳥舎のケージを開放。いくつかの群れになって羽ばたき、正午ごろ最後の3羽が飛び立った。

この日朝には佐渡市の水田で、5月末に巣立ったばかりの雌の幼鳥が親鳥と共に餌を探している姿も確認された=写真は環境省提供。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン