不妊治療女性、仕事と両立難しく 4割が退職・転職

2015/8/5付
保存
共有
印刷
その他

不妊症の患者を支援するNPO法人「Fine(ファイン)」(東京)は5日までに、働きながら不妊治療を受けた女性の92%が仕事と治療の両立は難しいと感じ、そのうちの4割以上は退職、転職するなど勤務状況が変わったとの調査結果を公表した。

松本亜樹子理事長は「高額な不妊治療費を捻出するため、当事者の多くは働いているが、仕事と治療の両立は時間的、精神的な負担も大きい」と指摘。多様な働き方の整備や支援制度を…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]