/

パキスタンで豪雨、60人死亡

【イスラマバード=共同】パキスタン北部で激しい雨が数日間続いたため洪水や地滑りが発生、地元メディアによると、4日までに少なくとも60人が死亡、67人が負傷した。在パキスタン日本大使館によると、北部を観光中の日本人の団体も足止めされたが、けが人などの情報はないとしている。

地元英字紙ドーンによると、北西部カイバル・パクトゥンクワ州と北部ギルギット・バルティスタン地域が3日、集中的な豪雨に見舞われ、鉄砲水が発生。首都イスラマバードと北部の山岳地帯を結ぶカラコルムハイウエーは、地滑りのため一部区間が不通になった。

日本からのツアーを企画した旅行会社によると、北部フンザに滞在中の日本人旅行者20人が足止めされた。けが人や体調不良を訴える人はおらず、北部ギルギット市から空路で首都イスラマバードに戻るなどの対応を検討中という。

北部の山岳地帯は、世界第2の高峰K2を頂点に、カラコルム山脈などの7千~8千メートル級の山が連なり、美しい景勝地として日本人旅行者にも人気が高い。

パキスタン地元当局は、河川周辺の住民に避難するよう警報を発令。土砂や岩に家屋などが押しつぶされた集落で被害者の救助、捜索作業を続けている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン