2018年7月17日(火)

旅券入国シール刷新 18年から富士山と桜の絵に

2017/7/5 12:23
保存
共有
印刷
その他

 法務省は来年初めにも、外国人の入国審査時にパスポートに貼る上陸許可証印のシールを、キリの絵から、海外でも認知度の高い富士山と桜をあしらった絵に変える。2020年の東京五輪・パラリンピックを見据えた改定で、担当者は「日本に来たいと思うきっかけにしてほしい」としている。

 上陸許可証印は、在留の資格や期限に関係なく、日本への入国審査の際に、審査官がパスポートに貼り付ける。絵柄にしているのは偽変造されにくくするためという。

 新しいシールでは、山頂に雪が積もった水色の富士山のそばに、薄いピンク色の桜の花1輪を大きくデザインした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報