2019年9月23日(月)

「解決へ前進なのか」 辺野古訴訟和解、県民に懸念の声

2016/3/5 1:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

沖縄県の米軍普天間基地(宜野湾市)の名護市辺野古移設問題を巡る訴訟は4日、国と県の和解が成立した。移設工事を中止し訴訟をすべて取り下げ、再協議することになったが、移設を目指す国と反対する県の姿勢は変わっていない。「本当に解決に向けた前進なのか」。県民は懸念を抱きながら今後の動きを注視している。

多くの観光客でにぎわう那覇市の国際通りで土産物店を営む男性(84)は「国と県は主張が正反対だ。昨年の集…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。