/

ルノワール展、入場50万人突破

国立新美術館(東京・六本木)で開催中の「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展」(日本経済新聞社など主催)の入場者が4日、50万人を超えた。50万人目となったのは、来日して20年になるフランス人ミリアン・ダルトア・赤穂さん(44)。国立新美術館の青木保館長から展覧会図録と記念品が贈られた。家族と来館したダルトアさんは「息子を本物のフランス文化に触れさせたい」などと語った。

同展はルノワールや同時代の巨匠の作品100点超を紹介している。22日まで開催、9日は休館。開館時間は午前10時~午後6時、ただし金曜と土曜は午後8時まで。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン