株強制取得 価格は適正 JCOM買収で最高裁決定

2016/7/5 0:33
保存
共有
印刷
その他

住友商事とKDDIによるジュピターテレコム(JCOM)へのTOB(株式公開買い付け)を巡り、最高裁は4日までに、買い付けに応じない株主から強制的に株を買い取る際の価格が「低すぎる」と申し立てた海外投資家らの主張を退ける決定をした。「TOBの手続きが公正であれば(強制取得も)TOB価格と同額が相当」との判断を示し、価格が適正と認めた。

M&A(合併・買収)を巡っては、個人投資家や海外ファンドなど、…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]