痴漢疑い 逃げるはダメ 心証悪化、事故誘発で損害賠償も

2017/7/14 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電車内で痴漢を疑われた男性が駅のホームから線路に降りて逃走する事例が相次いでいる。「捕まったら最後」「疑われたら逃げろ」といった誤った情報の流布が一因となっている可能性がある。痴漢冤罪(えんざい)問題に取り組む弁護士は「疑われたときこそ誠実な対応が大切」と強調。自衛策として「痴漢冤罪保険」に加入する人も増え始めた。

6月23日午後11時半ごろ、JR赤羽駅(東京・北)の埼京線ホームで男性が線路に飛…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]