「最小」歌劇場、世界遺産と共演 石見銀山の地元 島根・大田

2014/12/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2007年に世界文化遺産に登録された石見銀山のお膝元、島根県大田市で13日、古い郵便局舎を改修した音楽ホール「大森座」がオープンする。かつて地域の交流拠点だった芝居小屋の名前を50年ぶりによみがえらせた。「世界一小さなオペラハウス」として地域振興の核に育つよう、関係者は期待している。

建設したのは大田市大森町の義肢装具メーカー、中村ブレイスの中村俊郎社長(66)。世界遺産の登録運動にも尽力した同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]