/

B-1グランプリ 優勝は千葉の「勝浦タンタンメン」

青森県十和田市で3日から開かれていた、ご当地グルメで全国各地の魅力を発信するイベント、第10回「B-1グランプリ」が4日、閉幕した。来場者の割り箸による投票で、1位は「熱血!!勝浦タンタンメン船団」(千葉県勝浦市)に決まった。2位は「対馬とんちゃん部隊」(長崎県対馬市)、3位は「津ぎょうざ小学校」(津市)となった。

熱血!!勝浦タンタンメン船団が提供した担々麺は辛いスープにタマネギやひき肉をトッピング。約50年前から、漁師や海女が漁で冷えた体を温めるために食べられていたという。代表の磯野典正さん(41)は「勝浦市は人口2万の街だが、これからも頑張りたい」と喜びをかみしめた。

新潟市から家族で訪れた主婦、清田峰子さん(60)は1位になった料理を目当てに来場。「辛くておいしかった。体が温まった」と額に汗を浮かべていた。2日間での来場者数は約33万4千人(主催者発表)だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン