/

この記事は会員限定です

絶たれた海外貢献 バングラテロ、やり場のない思い

[有料会員限定]

バングラデシュの飲食店襲撃事件で、日本人犠牲者7人の遺族らが4日未明、ダッカに着いた。やり場のない思いを胸に、一部の遺族は遺体と対面。「無念だろう」「まだ信じられない」。培った技能やノウハウを国際協力に生かそうと尽力した人々を襲った凶行に、親交があった知人らの悲しみは深い。

建設コンサルティング会社アルメックVPI(東京・新宿)の下平瑠衣さん(27)は学生時代から国際的な非政府組織(NGO)でボラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り913文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン