2018年11月17日(土)

静岡でサクラエビ初競り 由比漁港、水揚げ前年の10倍以上

2016/4/4 10:01
保存
共有
印刷
その他

初競りにかけられるサクラエビ(4日朝、静岡市の由比漁港)=共同

初競りにかけられるサクラエビ(4日朝、静岡市の由比漁港)=共同

国内では駿河湾だけで漁が行われているサクラエビの初競りが4日、静岡市清水区の由比漁港であった。3日夜に沖に出ていた漁船84隻が前年の10倍以上となる約22トンを水揚げ。身も大ぶりで、関係者は豊漁に沸いた。

静岡市によると、サクラエビ漁は春と秋の2回行われる。春漁は4月1日が解禁日だったが、天候不良で休漁となっていた。由比港漁業協同組合の宮原淳一組合長は「昨年の産卵量が多く、久しぶりの大漁。この勢いが続いてくれれば」と顔をほころばせた。

この日は1箱(約15キロ)3万9413円で取引された。春漁は6月7日まで。

近年は不漁が続き、2000年に年間2千トン以上あった水揚げ量は900~千トンにとどまっていた。〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報