2019年1月19日(土)

「先輩の暴力で重傷」と提訴 神村学園高の元野球部員

2014/9/4付
保存
共有
印刷
その他

高校野球の強豪校として知られる神村学園高(鹿児島県いちき串木野市)に在学中、野球部の先輩だった男性(20)=大阪市=から暴力を受け大けがをしたとして、神戸市の男性(19)が4日までに、先輩に約2420万円の損害賠償などを求め神戸地裁に提訴した。

訴状によると、男性は神戸市で育ったが、甲子園出場を目指し同高に進学。1年だった2012年2月ごろには、部の仕事が遅いと平手で殴られるようになった。

同年3月3日には室内練習場に呼び出され「調子に乗るな」などと怒鳴られ左顎を殴られた。衝撃でよろめき鉄柱に左顔面をぶつけ、顎などを骨折した。重傷を負い後遺症もあるという。

同高の選抜高校野球大会出場が決定していたため、男性は迷惑を掛けたくないと「鉄柱でぶつけた」とだけ部関係者らに説明したとしている。

同高によると、13年2月に男性の両親が学校に報告して事件が発覚。日本高野連から13年5月、注意処分を受けた。同校は提訴について「校内で暴力事件が起きたことは遺憾。保護者におわびし、再発防止に努める」とコメントした。

神村学園は05年の選抜大会で、初出場で準優勝した。今春の選抜大会にも出場した。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報