2018年12月12日(水)

表情も人間らしく…人工知能で受け答え ロボット公開
阪大・京大などが開発

2015/8/3付
保存
共有
印刷
その他

報道陣に公開された、人間そっくりの女性型ロボット「ERICA」。美人とされる顔の特徴を持ち、人工知能を使って自律的に会話できる(3日、東京都江東区)=共同

報道陣に公開された、人間そっくりの女性型ロボット「ERICA」。美人とされる顔の特徴を持ち、人工知能を使って自律的に会話できる(3日、東京都江東区)=共同

身ぶりを交えて人とスムーズに会話ができる人間そっくりのロボットを大阪大や京都大などのチームが開発し、3日発表した。質問した相手の声や動きを認識し、ほほ笑んだり眉をひそめたりしながら受け答えできる。

ロボット「ERICA(エリカ)」は23歳の女性の設定。空気で動く装置を19本組み込み、人間らしい表情を出せるようにした。

他のロボットとの違いを質問されると、ERICAは「言葉だけでなく、視線や体の動きも含めて人のようにお話しできることが違います」と答えた。現在は対応できる場面が限られるが、大阪大の石黒浩教授は「今後は公共施設の受付などに使えるようにしたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報