2019年1月23日(水)
速報 > おくやみ > 記事

林義郎・元蔵相が死去

2017/2/4 2:41 (2017/2/4 11:39更新)
保存
共有
印刷
その他

元自民党衆院議員で厚相や蔵相などを歴任した林義郎(はやし・よしろう)氏が3日午後8時、多臓器不全のため東京都内で死去した。89歳だった。自宅は山口県下関市貴船町4の7の1。告別式は5日午前11時から東京・築地本願寺第二伝道会館。お別れの会を行うが日取りなどは未定。喪主は長男で参院議員の芳正氏。

東京大法学部を卒業後、旧通産省に入省。政界に転じ、1969年に自民党から旧山口1区に出馬し初当選。2003年に引退するまで連続11回当選した。第1次中曽根康弘内閣で厚相として初入閣し、宮沢喜一改造内閣で蔵相に就任した。

税制問題に通じ、自民党の税制調査会長も務めた。89年には自民党総裁選に立候補したが、海部俊樹元首相に敗れた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報