/

この記事は会員限定です

国産ディーゼル車の一部、排ガス基準の最大10倍 路上試験

[有料会員限定]

独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題を受け、国土交通省が実施したディーゼル車の路上走行試験で、国産の一部車種から現行の台上試験に基づく排ガス基準の2~10倍の窒素酸化物(NOx)が測定されたことが3日、分かった。不正ソフトの搭載などはなかった。

国交省は「試験方法が異なるため違反ではない」としている。ただ国は走行試験に基づく新たな規制を検討しており、今後各メーカーが追加の対策を求められる可...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り296文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン