/

読売演劇大賞に「伊賀越道中双六」

第22回読売演劇大賞の各賞が4日付で発表され、大賞および最優秀作品賞に「伊賀越道中双六」(国立劇場)が選ばれた。贈賞式は26日、東京都千代田区の帝国ホテルで。その他の賞は以下の通り(敬称略)。

最優秀男優賞=浦井健治(「アルジャーノンに花束を」「星ノ数ホド」)▽最優秀女優賞=秋山菜津子(「きらめく星座」)▽最優秀演出家賞=上村聡史(「ボビー・フィッシャーはパサデナに住んでいる」「炎 アンサンディ」)▽最優秀スタッフ賞=二村周作(「フォレスト・ガンプ」「ブラック メリーポピンズ」の美術)▽杉村春子賞=藤田俊太郎(「ザ・ビューティフル・ゲーム」の演出)▽芸術栄誉賞=加藤武▽選考委員特別賞=宇野亜喜良(新宿梁山泊「ジャガーの眼」の美術、結城座「オールドリフレイン」の人形美術)

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン