「模倣」の線引き難解 デザイン界「コンセプト重要」

2015/9/5 1:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ほかの作品への類似や「盗用ではないか」との指摘が相次いで浮上し、白紙に戻った2020年東京五輪の公式エンブレム。制作者、大会組織委員会ともに既存デザインの盗用は否定し続けた。「偶然、似ているだけなのか、模倣・盗作なのか」――。一連の騒動で垣間見えたデザイン界の線引きは、一般の感覚では理解しにくい面が多かった。

展覧会のポスターの円は「記号のドット」、佐野研二郎氏のエンブレム原案の円は「日の丸、鼓…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]